Tansoku-devil たち

 20, 2010 18:15
はじめて自分で飼った子がスタンダードダックス(1991.5.21-1996.5.27)でした

bebecyan.jpg

ブリーダーもどきをしている人が購入したダックスにおまけでついてきた子です
妹がトリマーなのですがそこに「誰かいらん?」と連れてきたのを私が引き取りました
ショーに出すというのが条件でした
メダルが欲しかったようですね

bebeの名誉のために!
bebeはおまけでついてきたダックスですがショーに出たら本命よりいい成績でした
ざまあ!w



1歳からずっと病院通いで手術も数回しました
すごくすごーく頑張ってたのに
5歳の誕生日の数日後に先天性疾患で逝ってしまいました


bebeとのことは今でも号泣してしまうのではしょります(;-ω-)ゞ




しばらくしてスタンダードの子を探したのですが
今のようにネット環境があるわけではなかくブリーダーはほとんどが東北でした
bebeのブリーダーも東北です

結局、スタンダードを繁殖してる人は少ないし
金額も30~40することがわかりました
当時母子家庭・・用意してたのは20万
メスなら40ってあーた!どこにそんな金があるのかと(;-ω-)ゞ

確かにもっとお安いところはありましたが
いろんな犬種を扱ってるブリーダーさんはいやだったのです
そこは節操なく扱っていました


あるブリーダーさんに
ミニチュアでもでっかい子はかなりでかくなるし残るからそっちを探してみたらと言われ
でかそうな子をリサーチw

神戸で外産のチャンピオン犬の子がいると聞き写真を送ってもらいました
大きい子は残るのでこのチャンスを逃すものかとばかりに
やたらチャンピオン犬の子供を強調してましたが
でかいけりゃいい私の耳には右から左w

そこの親父いわく「9キロくらいにはなるよ」とのことでしたが、MAXで7キロちょい超えでした
うそつきw


でそこからいろいろあり半年後に迎えたのが
ちょいでかめのMダックスアルマーニでした
aru_pr.jpg
アルが5歳のときに広島に越してきました

痴呆が入り11ヵ月寝たきりののち2014年10月5日に18歳と2か月と一週間で
虹の橋に逝っちまいやがりました・・



しばらくして岡山のブリーダーさんからくぅがを迎え
kuga_pr.jpg
2007.6.5椎間板ヘルニアになりました
6/5から入院して6/9手術で6/22に退院しました
10月にはまた立てなくなり(別の場所がヘルニア?)ましたが
内科的治療で1週間で完全復活しました



次の年にはペットショップで哀愁漂わせ居残りになっていたほたるを引き取り
hotaru_pr.jpg

約3ヶ月ほど毎晩夜鳴きで0時から朝の6時まできっかり大騒ぎ
おまけに数ヶ月間毎朝のう○ちまみれ付きw




そして気がつけば・・以下略w





以下年齢不詳・・誕生日は我が家に来た日
でもみんな仲良しさんです・・内心は知りませんがw

2005.9.8仲間入り
hinata_pr.jpg
2009.12.1から心臓の薬を飲んでるくらいで元気です^^


2006.12.2仲間入り
yuan_pr.jpg



2008.1.4引き出し
hiyori_pr.jpg



2009.6.5引き出し
kanon_pr.jpg

2011.8月末に突然右半身麻痺になりました
はじめは病名もはっきりせず山口獣医科大学を紹介していただき
検査結果【頚椎ヘルニア】orz
8/30に手術の空きが出たため二つ返事でお願いしました
その後経過もよく9/12に退院すっかり元気になりました



2010.3.31引き出し
20140223_15.jpg








ほとんど一緒には暮らしていませんでしたが私が拾って帰った子です
syu_p.jpg
2009.8.18妹に看取られ虹の橋にお引越しました

みんなそれぞれですが私の可愛い息子と娘です♪


お馬鹿でもいい・・元気が一番だからね^^









アルマーニ・・2014.10.5にbebeと朱羅の待つ虹の橋に逝ってしまいました
IMG_0390.jpg

ありがとう・・大好き


IMG_0412_201410090009276a7.jpg

IMG_0497.jpg





WHAT'S NEW?