ロサンゼルスのアニマルポリスに密着

 28, 2009 21:40
夢の扉ーNEXT DOORー
3月1日(日)午後6:30から7:00放送
『ペットの安全を確保して行きたい』/アーロン・レイズ

夢の扉のサイト



ペット先進国アメリカでは、ペットに対しての様々な問題を解決するために
アニマルポリスという機関がある。
動物の虐待を行っているような飼い主に対して注意を行い、
ひどい場合には逮捕まで行える機関だ。
そして今、アメリカで最もペットの問題を抱えている都市がロサンゼルス。
そのロサンゼルスでも特に治安の悪い南部で
アニマルポリスとして活躍している組織がSEAACA(セアカ)。
そのセアカのキャプテンがアーロン・レイズさんだ。
アーロンさんは日本にもアニマルポリスは必要だと訴えている。
そんな日本にも導入が検討されているアニマルポリスというものは
いったいどんな機関なのだろうか。
アーロンさんの活動と共に紹介する



**************************************


お時間のある方はぜひご覧ください

COMMENT 0

WHAT'S NEW?