オレオ君とのお別れ

 21, 2008 14:05
センターから引き出したスムースダックスのオレオ君
昨日の夜に友人のお子としてお空に上りました

ご心配、応援くださったみなさんありがとうございました
オレオ君は急に具合が悪くなりいろいろ病気の疑いが出て土曜日に緊急入院していました
月曜には退院予定だったのに未明に一人旅立ってしまったそうです

元からの病気だったにしろセンター収容がどれだけ負担になるか・・
保護場所的に捨てられた可能性が高いのに
ポスターなんって貼ってずに公示期限が切れた時点で
早くに出してやればよかったと・・
らむねとかぶってても出してやればよかったと後悔です
自分の不甲斐なさと元飼い主への怒り・・どこにぶつけていいのかわかりません


引き出してくれた友人とご主人、娘さんの4人で見送りました
数日間ですがわが子のように可愛がり最後はわが子として見送ってくださいました





ありがとう・・
頑張ってくれてたんだね

ごめんね・・
しんどかったんだね

早く出してあげれなくて本当にごめんね

短い時間でも家族が出来て暖かかったね・・
お家ではお顔が違ってたものね
幸せだったよね・・


お友達のらむねは絶対に幸せにするからね
見守っていてください






具合が悪いのがわかり家の子になると思ってたので
月曜に退院するときにいつ引き取るか相談するつもりでした
すっかりその気になっていました
それだけに友人と同じく我が子を亡くした思いです


最後にお子として見送ってくれた友人とご家族に感謝です
本当にありがとう




家族に送ってもらったオレオ君
「虹の橋のたもと」ではなく「虹の橋」で友人を待っていてくれると思います


お写真借りました

安らかに・・




COMMENT 0

WHAT'S NEW?