あの日から4ヶ月

 11, 2011 17:00
福島の警戒区域内の取り残されてる家畜やペットたち
4ヶ月も過ぎるとだんだん話題にならなくなってきています
保護団体の方や個人ボラの方も警戒区域内に入るため?blogアップが少なくなってきているような気がします

現地で活動されるボラの方もずいぶん減ってきているようです
これは高速道路の料金の関係もあるかと思いますが・・

お金は都合できないけど体は空いてる・・
でも我が家の事情で泊り込みでは参加できない

福島は遠いです・・







そんな中・・
アニマルエイドさんより転載です


また、警戒区域ですが、このままではないとは思っていましたが、

現地関係者様より、いずれ鉄条網による完全封鎖という情報を頂きまして、ショックを受けています。。。

この情報が正しければ、時間がありません。

特にまだ多くの猫は残されてますし、犬もまだまだいると思います。

しかも、4月にある日突然、警戒区域になったように、

また突然発表されて物理的に絶対に入れなくなるのではとも。。。

そんなことはないと信じたいです。。。




鉄条網で囲う労力と金があったら家畜とペットを救出しろよ
そう思うのは私だけでしょうか


玄海原発のストレステストって誰が信用するのでしょう
原発稼動に向けてのパフォーマンスとしか取れません

どこまでもクソなんでしょうか



地震や津波は天災です
防ぎようがありませんし予測もつきません
でも原発事故は人災です
原発再稼動というのならそれなりに納得するような説明&措置を取っていただきたい

あ・・あんたたちが分散して原発の再稼動の地元に済むなら話は別w
でもって絶対に地元から離れないでね
国会だからとか言って上京はなしね

それぐらいしてから再稼動しろ



「直ちに」「速やかに」は聞き飽きた

WHAT'S NEW?